DJ検定とは?

DJ検定は一般社団法人日本DJ協会が監修、(日本DJ検定協会 株式会社が運営)する
日本初のDJに関する検定です。


近年はDJ機材が安価で購入できるようになっただけでなく、テクノロジーの進歩により、スマートフォンのDJアプリやストリーミング音楽配信サービスを利用したDJプレイも楽しめるようになりました。誰もが気軽にDJを始められる環境が整ったのです。そこで一般社団法人日本DJ協会は、DJに触れる方が一人でも増えて欲しいとの願いから「DJ検定」を設置しました。

この検定は、老若男女問わず日本のDJ人口を増やすと同時に、DJの社会的認知度の向上を目指すものです。


DJ検定LINE@を友だち追加する
DJ検定5級受験はLINE@からお申し込み頂けます

DJの知識を高めたい!

DJ検定はDJに関する幅広い知識を習得することができます。たとえばダンスミュージックのジャンルや、種類。その特徴を知り、生かすことで、どんなDJプレイが楽しめるのか?さらには、DJ機材についての基礎知識まで…。

音楽ジャンルやプレイスタイルが多岐に渡るDJについて、普遍的な知識や技術に関する数々の設問に答えていただくことで、受験しながらDJについて学ぶことができます。

趣味でDJを楽しみたい方、さらなるDJプレイのステップアップを考えている方におすすめの検定です!

DJ検定の特徴

日本初の
DJに関する検定
DJ検定はDJ人口の増加が見込まれる中で、DJの一般認知度や社会的地位向上を目的とした日本で初めてのDJに関する検定です。
DJに必要な知識や
技術が身に付く
音楽ジャンルやプレイスタイルが多岐に渡るDJについて、なるべく普遍的な知識や技術を抽出、整理した問いに答えていただくことで、受験しながらDJについて学ぶことができます。
PC・スマートフォンで
受験可能
DJ検定5級はパソコンやスマートフォンを使って、WEB上からどなたでも受験していただくことができます。
5級の受験は無料

初級編となる5級は無料で受験していただくことができます。DJについてあまり詳しくない方も、まずは力試しとしてお気軽にお申し込み下さい。
5級の受験は無料

初級編となる5級は無料で受験していただくことができます。DJについてあまり詳しくない方も、まずは力試しとしてお気軽にお申し込み下さい。

DJ検定LINE@を友だち追加する
DJ検定5級受験はLINE@からお申し込み頂けます

DJ検定概要

DJ検定は日本DJ協会認定のDJ講師にもなれるスキルを認定するものです
※現在、5級のみ受験が可能です。4級以降の受験については現在準備中です。
4級以降の試験方法や内容は予告なく変更となる場合がございます。

DJ技術を広く指導出来る技能を有し
DJ協会認定のスクールが開講出来る

※提携するDJスクールでの受講および実技試験を伴います

・日本DJ協会の認定DJによる審査/実技

DJ機材、音楽についての深い知識と技能を有する
DJ協会認定スクールの講師資格を得る

※提携するDJスクールでの受講および実技試験を伴います

・DJ講師としての知識とスキル
・DJの歴史
・DJミックスのスキル(EQの活用含む)/実技

DJ機材の操作についての基礎的な技能を有する

※提携するDJスクールでの受講および実技試験を伴います

・DJ機材の応用知識やテクニカルな機能の理解(アナログ、CDJ、コントローラー)
・音楽/DJ用語のテクニカルな知識や、やり方の理解
・機材接続(実技)
・DJミックスのスキル(繋ぐ、カットインなど)/実技

DJについてより広い知識を有する

※Web上で受験が出来ます

・DJ機材の基礎知識や機能の理解
・音楽/DJ用語の基礎知識の理解
・DJの歴史

DJについての基礎知識を有する

※Web上で無料で受験が出来ます

・DJにまつわる共通言語を知る
・DJにまつわる最低限の音楽知識やDJ機材や機能の名前を知る

初級となる5級はDJ経験が無くても、PCやスマホを使い無料で気軽に受験することが可能です。取得には、検定開催期間内に、当検定の出題に対して規定の得点をクリアすればOK!受験するにあたって、決められた教材やテキストはありません。受験者が、答えを知ろうと人に聞くこと、本やネットで調べることで自ずとDJの基礎知識に触れて行っていただくことが狙いです。

(5級取得者は、次期開始予定の上位検定を受験することができます)

例題

DJ検定5級受験の流れ

ステップ1:「DJ検定」LINE@登録

友だち追加からDJ検定LINE@を追加してください。
返信が来ますので「5級受験を希望」と、ご返信ください。
ご返信頂いた時点でご登録となります。

ステップ2:受験問題ページURLが届く

DJ検定LINE@からDJ検定5級の試験ページURLとパスコードをお送り致します。
※5級試験ページのURLや問題内容を外部や他人に送ること、SNSなどへ投稿する行為は禁止です。

ステップ3:WEB上で受験

PASSコードを入力する事でアクセス可能となります。
アクセスしましたら、受験を開始してください。

ステップ4:合否結果通知

回答終了後、DJ検定LINE@より合否結果のお知らせをさせて頂きます。

ステップ5:「合格証明書」画像の送付

合格者のみ、DJ検定LINE@より「合格証明書」画像を送付いたします。
合格条件については以下をご確認ください。

満点:100点/合格:80点以上

ステップ2:受験問題ページURLが届く

DJ検定LINE@からDJ検定5級の試験ページURLとパスコードをお送り致します。
※5級試験ページのURLや問題内容を外部や他人に送ること、SNSなどへ投稿する行為は禁止です。

よくあるご質問

  • Q
    日本DJ協会ってどんな団体ですか?
    A
    日本DJ協会は、DJを含む音楽の普及実現を目指し様々な活動を行う任意団体です。
  • Q
    DJ検定ってなんですか?
    A
    DJ検定は一般社団法人日本DJ協会が監修 (日本DJ検定協会 株式会社が運営)する日本初のDJに関する検定です。
  • Q
    DJの知識が無くても受験できますか?
    A
    初級となる5級はDJ経験が無くても、PCやスマホを使い無料で気軽に受験することが可能です。受験するにあたって、決められた教材やテキストはありません。受験者が、答えを知ろうと人に聞くこと、本やネットで調べることで自ずとDJの基礎知識に触れて行っていただくことが狙いです。
  • Q
    年齢制限はありますか?
    A
    ございません。
    10代〜60代の方まで幅広い年齢の方が受験しています。
  • Q
    DJ検定5級はどんな問題が出るのでしょうか?
    A
    DJを始めるにあたり必要な共通言語や最低限の音楽・DJ機材の知識をを中心に出題します。DJ検定ホームページ内から例題を確認することができます。
  • Q
    試験対策の教材等はありますか?
    A
    DJ検定5級は決められた教材やテキストはありません。受験者が、答えを知ろうと人に聞くこと、本やネットで調べることで自ずとDJの基礎知識に触れて行っていただくことが狙いです。
    4級以降の教材については追ってお知らせ致します。
  • Q
    合格証書はいつ届きますか?
    A
    受験した方へ順次お送りしております。
    時折、フォームに記載いただいた情報の不備で送付できていない場合が御座います。
    受験後1ヶ月以上経っても届かない場合はDJ検定公式LINEでお問い合わせください。
  • Q
    DJ検定4級以降の開始日はいつですか?
    A
    2020年の春頃を予定しております。
  • Q
    今後の検定で実技試験はありますか?
    A
    3級から実技試験を実施する予定です。
  • Q
    DJを始めたいのですが、何からやったらいいかわかりません。
    A
    今後、DJに関する教材やスクールのご紹介など、DJを始める方へ様々なサービスを提供していく予定です。
  • Q
    DJ検定ってなんですか?
    A
    DJ検定は一般社団法人日本DJ協会が監修 (日本DJ検定協会 株式会社が運営)する日本初のDJに関する検定です。

DJ検定LINE@を友だち追加する
DJ検定5級受験はLINE@からお申し込み頂けます

DJ検定の開設にあたって

当協会が掲げるミッション実現の為、DJ検定をスタートします。
趣味としてDJをやってみたい方から将来プロを目指す方まで、DJの基礎知識から学ぶことが出来る検定となっています。
「検定」と聞くと音楽の専門知識やDJ経験がないと難しい...などと思われがちですが、初級となる5級はDJ経験が無くても老若男女問わず気軽にウェブサイトでの受験が可能です。
少しでも興味のある方は、WEBサイトで簡易的に受けられる5級から是非チャレンジしてみてください。

私はDJ検定を通してDJを身近に感じ、DJの魅力を一人でも多くの人へ伝え、新たなDJ文化を創造していきたいと強く思っています。
一般社団法人日本DJ協会 代表理事
橋本 達史

わたしたちは検定を通してDJに触れる方が日本に一人でも多く増えることを願ってこの検定を開設しました。
日本DJ協会では、今後もDJの社会的認知向上につながる新たなDJ文化を創造していきます。

お問い合わせ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信